ブログ

Ayush省!それはインドで発足した自然医学を管轄する省庁です

投稿日:

Ayush省はインドで発足した自然医学を管轄する省庁です。日本ではまったく報道されませんがインドではこれだけ大きな規模で自然医学を進めています。
この様な貴重な情報の自然な拡散は今のFBでは望めません。
この文書は私の自然療法の師匠、片桐航ホメオパスが簡単に訳したもので、コピペして自分の記事としてシェアして下さいとの事です。
A=Ayurveda(アーユルヴェーダ医学)
Y=Yoga(ヨーガ&ナチュロパシー)
U=Unani(ユナニ医学)
S=Siiddha(シッダ医学)
H=Homoeopathy(ホメオパシー)
2018年1月1日の時点で、インドには799,879人のAyush 医師/開業医が登録されています。
これらの443,704人はアーユルヴェーダに属し、293,455人と51,110人はそれぞれホメオパシーとユナニ医学に属します。 9125人および2425人の医師は、それぞれシッダ医学および自然療法システム(ナチュロパス)に属します。
Ayushの省は、ホメオパシーを含むAyushシステムの促進のために、国家を通じて中央スポンサースキームを実施しています。 また、コルカタに独立したホメオパシー国立研究所(NIH)を設立し、ホメオパシーの学部および大学院課程を実施し、様々なヘルスケアサービスを提供しています。
Ayush 省は、インド全土に24の研究所と6つの治療センターのネットワークを持つホメオパシー研究中央評議会(CCRH)の頂点自治研究評議会を通じて、ホメオパシーの科学研究を行っています。 この研究は、臨床研究、薬物標準化、薬物証明、臨床検証、基礎研究、公衆衛生と伝染病の幅広い分野で行われています。 CCRHは、研究所の機関を通じて医療サービスも提供しています。
CCRHは、Swasthya Rakshanプログラムを開始しました。このプログラムは、評議会の11の研究所を通じて55の村/都市で実施されています。 このプログラムでは、地元の人々に健康教育が行われ、衛生対策の採用を55の特定の村でキャンプを定期的に開催することで、早期診断と治療のために、利益と健康的なライフスタイルをすすめています。

www.pharmabiz.com/NewsDetails.aspx?aid=119853&sid=1&fbclid=IwAR2DjP29EAPAfhiacXuW8IR4K-LCZQcxdDB2dRkcYJ9JDYkEEUm7A5XyG3c

 

-ブログ

Copyright© カラダナビ ココロナビ      ホメオパシーセンター愛知三河安城 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.