ブログ 症例

胃腸風邪・嘔吐下痢の具体的なレメディーの使い方

更新日:

胃腸風邪からの嘔吐下痢
始まりは夫から

飲み会から帰ってすぐに吐いてしまい

次の日も吐き気が続き起き上がるのもしんどい状態

最初は飲みすぎたんじゃないのと

ナックスボミカをあげたのですが

次の日も水を飲んでも吐く状態

本人もそんなに飲んでいないのにおかしいと言うし

これは食中毒か、胃腸風邪かと

とりあえずアーセニカム

変化なし

吐いても吐いても楽にならないのでイペカック

これで突然楽になったらしい

では眠れるようにとアヤワスカ(基本キットにはないです)

10分後にのぞいてみたらグースカ眠っていました

アヤワスカは以前私が胃腸をこわしたときにアーセニカムの後にとって

気絶するように眠れたレメディーなのでね

眠ると回復早いですから

次の日の朝

私が無痛の下痢を何度も

すごい寒気が背中を這い上がる感じ

ここでやっと、胃腸風邪かもと思ったわけです

寒気がして立っているのもつらいことからジェルセミウム

お腹壊した時の私の定番、アーセニカム

次に夫と同じくアヤワスカ

布団に入って、なかなか眠れないなあと

時計を見たら2時間たってた∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

眠れない夢をみたらしい

なあんだ~よく寝たんじゃないの

さらに2時間寝て

夕飯の支度できました

-ブログ, 症例

Copyright© カラダケア ココロケア       ホメオパシーセンター愛知三河安城 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.