ホメオパシー

健康な子供

健康な子供
ホメオパシーの急性症状の相談の時
食欲が無ければ無理に食べなくて大丈夫ですよ、とお伝えします。
水分とミネラル(良い塩とか)が取れていれば大丈夫。
味噌汁は理想的ですね。
こうお伝えすると、
高い確率で
「味噌汁しか飲まないから心配したけど、それで大丈夫なら良かった」
とお返事が来ます。
健康な子供はちゃんと
食べない方が良い時は食べません。
そして食べた方が良い物をちゃんと選ぶ
なので
熱があり、さらに
“お腹をこわしているのに食べたがる”
という症状の時は注意です。
食べてはまたこわす、を繰り返してしまいます。
こういう時のレメディーは
Chin(チャイナ)です。
食べないと心配で
つい何か食べさせたくなるのが母親の本能ですが、
子供の自己治癒力に任せるのが一番の早道です。
それではみなさん、
良いお盆休みを(^^)
ホメオパシーセンター愛知三河安城では
ホメオパシー健康相談会を行っています
病気の原因は必ず自分自身の中にあります
臓器の弱さかもしれないし
考え方の間違いかもしれないし
食べ方の間違いかもしれない
世界を見る角度の問題かもしれません
ホメオパスはその迷路から抜け出す道案内としてあなたをサポートします。
改善への答えもまた貴方の中にあります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

予約カレンダー

2020年12月
   
1
2
3
×
4
×
5
×
6
7
×
8
×
9
10
×
11
×
12
×
13
14
×
15
×
16
17
18
×
19
20
21
22
×
23
24
25
26
27
28
×
29
30
31
   
2020年11月