ホメオパシー療法とは

ホメオパシーQ&A

更新日:

ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子

ホメオパシーや相談会を受けるにあたり
分からない事が山盛りだと思います。
よく頂く質問から、
ホメオパシーについての疑問にお答えします

Qホメオパシーを始めたいのですが、何から始めたらいいか教えてください。

何か困った症状が有る、または心の問題を相談したい、などがある場合、
ホメオパシー健康相談会を受けられることをお勧めします。
今は困っている症状はないが、子供のケアに使ってみたいということなら
全国にあるホメオパシーセンターではホメオパシー講座をやっているところがたくさんあります。
講座に参加して使い方のコツを教えてもらいましょう。
私の講座では質問の時間をたくさんとってありますから、具体的な症状や好転反応に対しての対処方法やレメディーのアドバイスをさせていただきます。ホームケアからゆっくり初めていかれるのも楽しいですよ。

本を読むのが好きな方は
”ホメオパシーってなあに”という本があります。
https://www.amazon.co.jp
イラストでわかりやすくホメオパシーとはどういうものか、どういうタイミングで使うのか、世界の中ではどの様に使われているのかなどが書かれています。

またはレメディーの基本キットを買われて、このキットの説明書である”ホメオパシーinJapan”という本を読んでみて、実際に使ってみられるのもいいと思います。
https://www.amazon.co.jp/

また、ホメオパシー専門学校CHhom学長の由井寅子先生のホメオパシー入門講座がYouTubeでご覧になれます

Qホメオパシー健康相談会は電話でも可能ですか?

はい、大丈夫です。もちろんお会いしてお話しするのがベストですが、電話やスカイプやfacebookのメッセンジャーやFaceTimeでも可能です。

Qホメオパシー相談会をどう始めたら良いかまよっています。

家族の問題でホメオパシーを始めてみたいとき、ホメオパシー相談会をどう始めるか、悩みますよね
自分だけのことなら普通に予約してかかればいいだけですが
お子さんの症状でかかられたい場合は、お母様も一緒に始めるのがいいです。
予算の関係で一人しか受けられない方も多いので、
当センターでは状況に応じてご提案しています。ご相談ください。


Qホメオパシー相談会を受ける手順を教えてください

健康相談の流れは以下の通りです。

①相談会の予約を取る(相談会必要書類をご自宅に郵送いたします)

②ホメオパシーとはどういう療法かを理解する(書籍やDVDをお貸しすることもできます)
ホメオパシーは自己治癒力を触発する療法ですので、ホメオパシーのレメディーは現代医学の薬とは全く違う働きをする、という事を理解して使っていただくことはホメオパシーのレメディーを安全に使っていただくこと、そして病気の治癒に向けて非常に大事なことです。

③ホメオパシー質問票と同意書に必要事項を記入し、センターへ送るか当日お持ちいただきます。

④健康相談を受ける(1時間ほどかけて病気の根本原因を探り、一人一人に合ったレメディーを選んでいきます)

⑤健康相談会終了後レメディー適用書を受け取る(必要なら次回の予約をとるといいです)

⑥販売店でレメディーを購入する(ネットショップでの購入が便利です)

⑦レメディーをとる (当センターでは相談会後1か月半の間の好転反応や急性症状の相談は無料で行っています。お気軽にご相談ください)


健康相談会を受けていない方の急性症状への対応として、急性相談を受け付けています

例えば子供の急な発熱・嘔吐下痢などにお手持ちのレメディーキットから何を選択してどういうタイミングでレメディーをとったらいいのか。

一回20分、再相談1回まで 2000円

ホメオパシー相談会を受けて頂く手順としてはホメオパシーセンターに電話またはメールかホームページの申し込みフォームから申し込み頂けます
ホメオパシーセンター愛知三河安城
電話 080 5115 3750
メールアドレス aoitorihaitumosobani@gmail.com
ホームページ
http://aoitori.strikingly.com/#_16

申し込み頂きましたら、相談会に必要な質問票と同意書を送らせていただきますので、郵送をご希望の方は住所をお知らせ下さい。
パソコンから印刷出来る方はPDFファイルで質問票をメール送信させていただきますので、メールアドレスをお知らせ下さい。

Q同意書に書かれているDVDとはどんなものですか?


同意書にありますDVDとは
CHhom(カレッジオブホリスティックホメオパシー)学長 由井寅子先生の”人はなぜ病気になるのか”という講演を収録した物です。
実際の相談会の映像や処方の内容、どのように治癒に向かって行ったかが映像で見られます。こちらはお借しする事が出来ますし、もちろん購入も出来ます
または、”ホメオパシーin Japan ”という本、もしくは”ホメオパシーってなあに”という本を読まれるとホメオパシーの事がよくわかるので、DVDの代わりになります。
特にこれからホメオパシーをご家庭で使って行こうとお考えなら、ホメオパシーinJapanがいいと思います。
好転反応や普段のホームケアにレメディーの基本キットを買われると良いのですか、この基本キット(レメディーが36種類セットされています。)のレメディーを解説して、症状別にどのレメディーを使ったらいいかが書かれているのがホメオパシーinJapanです。
”ホメオパシーってなあに”はイラストでわかりやすくホメオパシーとはどういうものか、どういうタイミングで使うのか、世界の中ではどの様に使われているのかなどが書かれています。
また、ホメオパシー専門学校CHhom学長の由井寅子先生のホメオパシー入門講座がYouTubeでご覧になれます。
https://youtu.be/ScF9PWKlKu4

Qホメオパシー相談会以外にかかる費用について教えてください

相談会以外にかかる費用については

相談会で選んだレメディーの代金は別になります。
ホメオパスはレメディーを販売出来ない決まりになっていますので、ネットショップで購入して頂くことになります。

相談会で処方箋のような適用書という物をお渡しします。
適用書には番号とパスワードがあります。
クライアント様の症状に合わせたレメディーのコンビネーションのが書かれていますので、ホメオパシージャパン正規代理店なら何処でも注文出来ます。
レメディー代金はだいたい4~5千円くらいです。

ホメオパシーが初めての方の場合、
レメディー基本キット(基本的な症状に対応するレメディーが36種類入っているレメディーのセットです)
https://www.amazon.co.jp
も有るといいですが、絶対必要だという事ではないので、予算によって考えてアドバイスさせていただきます。
最初だけ費用がかかりますが、2回目以降はだいたい4~5千円くらいになる、というのが当センターのパターンです。

Q治るまでどのぐらい日数がかかりますか?

それは神様にしかわからない事です。
その症状を患っていた期間かもしれないですし、薬を使っていた期間かもしれません。
それより早く改善するかたもいます。人それぞれです
ある程度の目安はホメオパシーの症例を読まれたら見えてくると思います。
いろいろなホメオパスのブログやfacebookを見てみると見つける事が出来ると思います。
ホメオパシーにも積み上げられたテクニックがありますので、ある程度の時間である程度の効果が期待出来ますが、心や魂の問題を無視してはいずれまた病気は戻ってくるでしょう。
例えば胃潰瘍が治っても、自分を責める自分がいる限り、また何処かに潰瘍が出来るでしょう。
インナーチャイルドを見つけて、感情に向き合い、感情を感じきることで本当の治癒に向かうのです。
答えは全て自分の中にあります。
ホメオパスも
ホメオパシーのレメディーも
あなたに寄り添い
あなたの自己治癒力を触発して気付きをもたらし、
治癒に導く手助けをするだけです
治すのはあなた自身、あなたの自己治癒力です。

あなたにはどんな病気も治す力があるということです。
ホメオパシーを使うと、自己治癒力のすごさを感じることが出来るでしょう。
そうすると怖いものがだんだんと減ります
何とかなる、という自由な気持ちで生きられるようになる。
それがホメオパシーです。

ホメオパシー健康相談会を行なっています。
ホメオパシーは本来の自分に帰る療法と言えます。
本来の自分に帰ると今より楽に充実した生き方が出来ます。

お問い合わせは下記より

 

-ホメオパシー療法とは

Copyright© ホメオパシーセンター愛知三河安城「青い鳥の健康相談所」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.