ブログ

2019年1月三河SCH開催

投稿日:

三河SCH盛り上がってます!

SCH(Space for creative healing )
これはどういうものかと言うと、自然療法家の人達がリアルケースを元にその人の何が問題?で、何を治療するべきか?皆で自由に議論する場なのです。

①2019年最初の会は発達の遅れがあるお子さんのケース
ホメオパシーの健康相談会を1年継続している。
鼻炎と咳の問題はもうほぼ無くなり
発達については目が合わない、コミニュケーションがほとんど取れないという問題に向けて
原始反射の統合という方法でのアプローチを加えたところ
月一の3回のセッションではっきりと目が合い、めで遊んで欲しい、見てほしい、という意思表示が出来るようになった
これからの方向性について皆んなで意見を出し合いました。

②自分では出来ないという思い込みが外れることで痛みがなくなったり、身体が軽くなるという事例
同じように気付きによってアッサリ改善する事例が他にも挙げてもらえた。
病気は不必要な思い込みから発生すると言っても過言ではない
またその病気は人の不必要な思い込みで本来の自分から離れてしまって苦しくなっているよ、というお知らせ。
または苦しむ自分を写す鏡の役割がある。
この不必要な思い込みに気付き、手放すことの大事さを実感出来た。

というわけで今回も濃い内容で知的に楽しい勉強会でした。

-ブログ

Copyright© カラダケア ココロケア       ホメオパシーセンター愛知三河安城 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.