ブログ 症例

骨折時のレメディー

投稿日:

うちの息子2が小学校1年生の時の話
それは秋たけなわの11月はじめ
小学校から電話で

〇〇くんが木に登って遊んでいて落ちたようで
その時左手をついたらしくて
様子を見ていましたが結構痛そうなので
病院に行ったほうがいいと思います

とのこと

びっくりして学校に走ると
職員室で息子が
左手首に添え木をしてもらってしょんぼりしている
先生が状況を説明してくださる

校庭のせんだんの実を取ろうとして木から落ちたらしい

どうやら頭は打っていないようだし
だれかに押されて落ちたとか
だれかを巻き添えに落ちたとかじゃないし
よかったよかった本当によかった
生きててよかった(T_T)
あんまりよかったって言うもんだから
先生が拍子抜けしたような感じだった
きっとおこったりする方もいるんでしょうね
先生、大変ね・・
と関係ないことを考えながら連れて帰る

さあ、とりあえずレメディーの出番だ
「キッズトラウマ」や「ホメオパシーin Japan」の
レパートリー(症状別の索引)の怪我事故のページを見る

触るとかなり痛がる・・・
アーニカ、ルータ、ラストックス、ハイペリカム各30Cを次々と息子の口に入れつつ
小さいスプレーボトルに水を半分くらい入れた中に
カレンデュラのマザーチンクチャーを10滴入れ、上記のレメディーも全部入れて
患部にスプレーする
そしてすぐ整形外科へ走る

整形外科でお医者さんから深刻そうに
橈骨と尺骨が折れてずれていますから
今から整復してみますが多分難しいので
この後他の手術の出来る病院に紹介状書きますから行って下さいとのこと
親切に予約も入れて下さり
あれよあれよというまにその日のうちに入院して手術することに
医療機関のみなさんの迅速な対応が本当にありがたかった!

不安がる息子にアーセニカムやアージニットやジェルセミュームを1粒ずつあげていく
さらにアコナイト、アーニカ、ルータ、ラストックス、ハイペリカムを次々と口に入れる
痛みにマグフォス、ブライオニア
患部はおおわれているので出ている手や腕ににさっきのスプレーを
思いつくまま手術室に入る直前までリピート

病室に戻ってきてほどなく本人目を覚まし、また一安心
看護師さんから、
麻酔がきれてくると痛がるかもしれないので
我慢できなかったら言って下さいと言われたと思う(うろおぼえ)

息子は夜中何度か目を覚まして
手術したとこが変な感じがするという
「多分麻酔が切れてきてるんだね~むずむずする感じでしょ」
と聞くと、そうだという
ホメオパシーin JapanのP241の手術の所を見て
フォスフォラスやアーニカ、カレンデュラ、ハイペリカム
マグフォス、スタッフサグリアを1粒ずつとらせる
痛がることもなく眠っては起きてレメディーをとってまた眠るを繰り返す

こういうとき自分にも出来ることがあるというのは
本当にありがたいと思いました
ホメオパシーを勉強していて良かったと
心底思った出来事でした

その後息子は順調に回復しました
おもえばよくぞ手をついて頭をかばってくれたな~とか
足じゃなくてよかった~とか、右手じゃなくてよかった~
夏じゃなくてよかった~

夏の骨折は痒みとギプスの臭さとの戦いだからね

-ブログ, 症例

Copyright© ホメオパシーセンター愛知三河安城「青い鳥の健康相談所」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.