お客様の声・体験談 症例

犬のケース・ヘルニアからの足の麻痺が一回の相談で回復

投稿日:

ミニチュアダックスフンド雌

ある日気が付いたら足を引きずって歩いていた。病院では血行を良くする目的のビタミン剤と、非ステロイド系抗炎症剤が出されたので飲ませているが良くならない。どんどん歩かなくなってきた。

急性相談のため、お手持ちのホメオパシーキットから筋肉の炎症や麻痺に良いレメディーを一日何回もとってもらう。また、血行を良くする目的で、ケガに良いハーブ酒を数滴入れたお風呂に一日二回ほど入れるようにしてもらった。

三日もするとびっこを引きながら歩き始め、一週間後には走ったり飛んだりするまでに回復した病院の薬はすぐに飲ませるのをやめた。一か月たった今では全くびっこも引かなくなり、元気に走り回っている。レメディーは2週続けて止めたが、変わりなく元気である。

ヘルニアの手術は30万円かかるうえに治る確率は半分ですと言われて途方にくれたが、こんなに簡単によくなって本当に驚いている。動物の自己治癒力は人間より強いと聞いていましたが、今回実感しました。とのことだった。

▼ひとことコメント
よく、動物にもホメオパシーが使えるの?と聞かれます。もちろん使えます。むしろ動物は自己治癒力が高いので人間よりもレメディーによく反応してくれます。このケースも、たった7日ほどで麻痺して動かなくなっていた足が動くようになりました。このような麻痺や怪我のケースはレメディーをとるのが早ければ早いほど回復の可能性が高まります。

-お客様の声・体験談, 症例

Copyright© カラダケア ココロケア       ホメオパシーセンター愛知三河安城 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.