ブログ 症例

悪阻のレメディー

更新日:


つわりのレメディー

 

妊娠中のつわり

特定の臭いで吐き気がする

お腹がすくと吐き気がする

水を飲んでも吐く

いろいろ症状はありますが

ホメオパシーはこうした薬の使えない状況に役に立ちます

副作用が無いので安心して使えるのです

 

私の経験では

妊娠初期に、食べるとすぐに吐いてしまう

何も食べられない、水を飲んでも吐く

どんどん痩せていって不安

という症状に

Ip(イペカック)をとってもらったところ

気持ち悪さは残るものの、

嘔吐は止まったというケースがあります

この後ホメオパシー健康相談会に通っていただき

元気に普通分娩されました

 

もう一つのケースは

匂いにとにかく敏感

特に柔軟剤の香りの強い人とすれ違うだけで吐きそう

夫がお昼に何を食べたか分かるくらい敏感

そしてそのかすかな匂いで吐き気と

口の中に唾液が充満する

実際吐くと、唾液のみが出る

夜間のみ頻尿

 

吐き気用のレメディーは試したが、多少改善するものの匂いがとにかく辛いとの事だった

 

これをTBR(ザボーニングハウゼンレパートリーの略)で調べると

Bell(ベラドーナ)が一番に合っているという結果になった

 

ベラドーナは熱のレメディーの代表です。

悪阻のレメディーというイメージが無かったのでちょっと意外でしたが、

一粒とったその日の晩ご飯の洗い物を吐き気無く出来た

朝ごはんの味噌汁の仕込みまで出来て、

朝も匂いがそれほど気にならなくなったとのことでした。

 

匂いに敏感な悪阻には

ベラドーナも候補に入れてみて下さい

-ブログ, 症例

Copyright© カラダケア ココロケア       ホメオパシーセンター愛知三河安城 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.