お客様の声・体験談 症例

子供のおしっこがでない!急性相談症例

投稿日:

2歳女児

子供が朝からおしっこをすると痛いのでおしっこを嫌がり、今20時だが一度もおしっこが出ていない。膀胱炎の可能性があり、12時間くらい排尿も無いということは感染が腎臓まで行く危険もあるため、急ぐ必要がある。

手持ちのレメディーの中からレメディーをとってもらう。なめさせて20分後トイレに誘うと、不思議そうな顔をしておしっこがたくさん出る。痛みはない。寝る前にもう一粒取ってもらう。次の日も痛みは無く、熱も出なかった。

▼ひとことコメント
ホメオパスは病名でなく、症状からレメディーを選びます。ご家庭にレメディーを常備しておけば、病院に行くかどうか迷う時にも電話でホメオパスに症状をせわしく説明してレメディーを選んでもらうことができます。

お母さんはお子さんのちょっとした変化にも気が付くことが出来ます。そのちょっとした変化が正しいレメディーを選ぶ手がかりになります。

-お客様の声・体験談, 症例

Copyright© カラダケア ココロケア       ホメオパシーセンター愛知三河安城 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.