症例・体験談

例えば子供の頭痛にレメディーを使う時

ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です
ブログを引越ししましたので過去記事を加筆修正してご紹介しています
今回は2012年7月の記事の再掲です
長男が「頭が痛い」と言う
長男が不調を訴えるのは珍しい
「頭のどの辺が痛い?」と聞くと
「頭の横とおでこ」
「どんなふうに痛い?」と聞くと
「ぎゅ~っと押さえつける感じ」と言う
「気持ち悪くなってきた」と言う
妹のオーストリア土産の頭痛用コンビネーションチンキを試すが変化無し
ご飯も少ししか食べられない
じっとしてると楽なようなので
ブライオニアというレメディーを一粒
しばらくしても変化無しなので
TBRという本から症状を拾いレメディーをピックアップしてみる
カルカーブが1番合いそうだ
カルカーブ一粒試すが変化無し
なかなか手強い
とりあえず痛みの有名なレメディー、マグフォス を一粒あげてみる
なんと数秒でスースーと寝息をたてて寝てしまった
マグフォスだったのか~
この頃みんな丈夫になっちゃって
ホームキットの出番がなかったけど
久々に、ヒットしてコテンと寝るのが見られました
これだからホメオパシーは止められない

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。