体験談&症例

ホメオパシー健康相談会ご感想

更新日:

ホメオパシーセンター愛知三河安城
ホメオパス 杉浦美奈子です。
Facebookやブログでは講座の案内ばかりしていますが、
ホメオパスの本業もしっかりやっています。
ホメオパシー健康相談会を受けられた方が、Facebookで体験を書いて下さいました。
本人の許可をいただきましたので、ご紹介します。
先日、杉浦さんのホメオパシー健康相談を受けてきました!
息子の統合失調症と、私の不安、過呼吸体質などについて。
事前にホメオパシー質問票というのに、色々書き込んで持って行くのですが、これを書いていく過程が既に自分の生き方を見直す作業になります。
自分が生まれる前の両親の状況。
生まれてからの家庭の状況。
私の場合は父が家の隣で親族で会社をはじめ、やはりHSP気質だった母が不安定になった経過があったので、改めて問いかけられたことで「両親も頑張りどころだったんだな」と、理解が深まったり。
息子や自分に起きたことを、時系列で書いていく所は、今になって気付く関連性が見えたり、保育園に通う間咳や熱が続いていたこと、発達障害というよりHSCの部分が見えてくる、と、いうことが出てきました。
一番しんどかった時の振り返りは、追体験するようでキツかったけど、今がどれほど良くなっているかもそれ以上に感じられ「自分、こんな大変だったんだ、よく頑張ったな~!」と思えました。
ホメオパシーはレメディという症状に合わせた砂糖玉
(3000種類ほどあるそうです)を使って、症状の原因になっているものと同じ物を摂ることで、その波動によってその人の本来持っている自然治癒力を高める治療だそうです。
(まだ勉強半ばで、スミマセン!)
ですが、大切なのは「とらわれの自己」を解放すること。
人が病気になるのは
本来の生き方とズレていることにあります。
自分が自分を見つめる事がどうしても必要。
だからこの質問票なんだなぁ。
杉浦さんは私的には「ハンサムウーマン」
筋が通っていてカッコイイ女性です!
「この人は私をコントロールしようとしないな」
って、思えるので、HSPの私でも安心。
何故なら杉浦さんもお仲間の様です。
「とらわれの自己」のあたりの話で、私の書いていった質問票を読み終えた杉浦さんが、
「加藤さん、まなゆいやってるから、その辺のところはほとんどクリアされてるから助かりますね~。
そうでない場合は、そこから始めるので。」
と、言ってもらえました。
私に必要なレメディの処方箋の様なもの(薬ではないので適用書といいます)を出してもらい、ネットで注文しました!
効果があると、好転反応といって一番辛かった時の症状が一時的に出ることもあるらしく、でもそれが出るということは排出出来ている、つまり自然治癒力が発動されているということの様で、ちょっとドキドキするけど始めることにも期待大!
ワクワク(*゚▽゚)ノ!

-体験談&症例

Copyright© ホメオパシーセンター愛知三河安城「青い鳥の健康相談所」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.